特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター

『第2回中部まちづくりパートナーシップ大賞』募集開始!

 昨年度(2017年度)から始まった「中部まちづくりパートナーシップ大賞」。今年度は第2回目を開催します。
 中部まちづくりパートナーシップ大賞」では、協働による活動の有効性、価値、重要性を社会にアピールし、協働活動を推進することを目的に、NPOを中心とした、地域づくりに資する優れた協働活動事例を発掘し、表彰しています。
 NPO(法人格有無は問わない)を中心として、企業、行政、学校、他のNPO、地域の地縁組織、など、他の組織と協働してまちづくりを行っている事業を募集します!

募集要項

募集期間 2017年7月1日(土)〜8月31日(木)
応募対象事業

中部広域9県に所在するNPO団体(法人格の有無不問、以下同じ)を中心とした複数の主体(企業、NPO、行政、等)による地域づくりに資する協働事業。※ 協働先の所在地は問いません。

応募条件

@応募時点で実施中の事業
A協働先の了解が得られているもの
BNPO団体、協働先とも、応募事業名、NPO団体名、協働先名の公表および刊行物等への掲載を承諾しているもの
※中部まちづくりパートナーシップ大賞、パートナーシップ大賞、日本パートナーシップ大賞の過去入賞事業は対象外とします。企業&NPO協働アイデアコンテストの入賞作品が実現に至ったものについては対象となります。複数事業の応募および事業所単位の応募も可とします。

【グランプリ】 1事業 30万円
【準グランプリ】 1事業 20万円
【優秀賞】 1事業 10万円
【奨励賞】 2事業  5万円
※ 応募状況によっては、一部の賞について、「該当なし」とする場合もあります。

審査員
(予定・敬称略)

川上光彦(国立大学法人金沢大学 名誉教授)
戸成司朗(特定非営利活動法人中部プロボノセンター 代表理事)
山口智絵子(愛知県 県民生活部社会活動推進課 主幹)
山田朋久(中部電力株式会社 グループ 経営戦略本部CSR・業務改革推進グループ長)
山田雅雄(名古屋市立大学経済学部 特任教授)
藤井良直(公益財団法人中部圏社会経済研究所 代表理事)
岸田眞代(特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター 代表理事)

主催

公益財団法人中部圏社会経済研究所
特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター(PSC)

後援
(予定)

富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 静岡市 浜松市 名古屋市 中部経済産業局 一般社団法人中部経済連合会 北陸経済連合会 中日新聞 
北陸中日新聞

選考の流れ(スケジュール)

応募説明会

〇応募説明会を実施します。(申し込み不要)

■日 時 2017年7月26日(木)14:00〜16:00
場 所中部社会経済研究所 会議室

応募用紙の書き方は? 自分たちの活動はそれに当てはまる?
など、応募についての疑問点をお気軽にご相談ください。

応募方法

募集要項を確認の上、申請書をダウンロードし、必要事項を記入後、パートナーシップ・サポートセンター(PSC)までメールまたは郵送でお申し込みください。
名古屋市千種区池下1-11-21 サンコート池下2F
NPO法人パートナーシップ・サポートセンター(PSC)
「中部まちづくりパートナーシップ大賞」(まちP)係
TEL:052-762-0401 URL:www.psc.or.jp E-mail:machi_p@psc.or.jp
〇募集チラシ【PDF】
〇募集要項【PDF】
〇申請書【PDF】【Word】

協働で行うまちづくり事業って? 自分たちの活動はそれに当てはまる? など、応募をお考えの方々は、お気軽にご相談ください。